ゲスト

大谷康子(violin)

otn

大谷康子(violin) 公式ホームページ

3歳よりスズキ・メソードでヴァイオリンを学ぶ。第1回テン・チルドレンの一人として海外演奏旅行に参加。東京藝術大学、同大学院博士課程を修了。全日本学生音楽コンクール全国第1位。シェリング来日記念コンクール第2位。在学中より活動を始め、ウィーン、ローマ、ケルン、ベルリンなど国内外で数多くのリサイタルを開催。また、国内外の主要オーケストラのソリストを務めるほか、朝日テレビ「題名のない音楽会」(330回以上最多出演)など多岐にわたるメディアで活躍。室内楽、現代音楽の分野にも力を入れ、1995年に結成した弦楽四重奏団「クワトロ・ピアチェーリ」は2010年度「文化庁芸術祭大賞」受賞。東京交響楽団ソロ・コンサートマスター。東京藝術大学付属音楽高校講師。東京音楽大学教授。川崎市市民文化大使。日本交響楽振興財団理事。

 

東誠三(piano)

azm

東誠三(piano)

幼少より、スズキ・メソードの片岡ハルコ氏の下でピアノの基礎教育を受けた後、東京音楽大学附属高校から東京音楽大学へ。1983年日本音楽コンクール優勝後、フランス政府給費留学生としてパリ国立高等音楽院に留学し、J.ルヴィエ、J.C.ペヌティエ 氏らに師事。数々の国際コンクールに優勝、入賞。主要オーケストラへの客演、リサイタル活動の他、室内楽にも強い意欲を示し、東京フィル・コンサート・マスター三浦章広(Vn)、N響首席チェリスト、藤森亮一(Vc)と結成した「ボアヴェール・トリオ」での活動を始め、多くのトップ・ソリストたちと共演。 現在、東京藝術大学、東京音楽大学、国際スズキ・メソード音楽院で後進の指導も行なっている。第6回、8回テンチルドレン演奏旅行に参加。

Top